ふなっちの英語フレーズ辞典

ふなっちの英語フレーズ辞典

身近なフレーズから覚えて英語をマスターしよう♫そんな思いで作った英語フレーズ辞典です。

海外で体調が悪くなっちゃった!覚えておくと安心な身体の不調を伝えるための英語フレーズ

この記事を書いているのは11月ですが、これからどんどん冷え込みが厳しくなり、風邪を引いたり体調を崩すことも多くなりますよね。

万が一海外で体調を崩した時、例えば 「I'm a bit sick.(体調が悪いんだ。)」と言っても、どこが悪いのか伝わりません。

どこが悪いのか的確に伝えることができれば、友人が薬をくれたり、病院を紹介してくれる可能性も出てきます。

ということで、今回はそういった少し緊急事態なときに使える英語フレーズを紹介していきます。

f:id:takaaki005:20171116190054j:plain

まずは基本的な「体調が悪い」というフレーズを紹介します。

「体調が悪い」は英語で何て言う?

  • I'm a bit sick.
  • 少し体調が悪いです。
  • I don't feel so good.
  • あんまり調子よくないです
  • Something is wrong with me.
  • 何か具合が変です。
  • I'm feeling under the water.
  • 具合が悪いです。(水の中に居るような気分)

このくらいのフレーズが使えれば、「体調悪い 」という表現はバッチリでしょう。

「I feeling under the water.」は直訳すると"水の中に居るように感じる"ですが、体調や気分がすぐれないときによく使うフレーズです。

ほかにも体調不良を表すフレーズはあるので、気になる人は調べてみると良いでしょう。

では、次は具体的に体のどこが悪いのか表現するフレーズを紹介していきます。

風邪を引いてしまった

風邪を引いてしまったとき、こういうフレーズが使えます。

  • I have a cold.
  • 風邪を引いています。
  • I've got a cold.
  • 風邪を引いています。
  • I think I've got a cold.
  • 風邪を引いてしまったみたい。

解説

「cold」は"風邪"という意味。「have a cold」「got a cold」で"風邪を引いた"という意味になります。

また、「catch a cold」も風邪を引くという表現に良く使われます。

  • I think I've cought a cold.
  • 風邪を引いてしまったみたい。(cought = catchの過去形)

という言い方もできます。

 

頭が痛い

頭痛、これもよくある体調不良の一つです。

  • I have a headache.
  • 頭痛がします。
  • I feeling pain in my head.
  • 頭の痛みを感じます。

頭を何かにぶつけて痛い場合。

  • My head hurts.
  • 頭が痛む。

仕事中に何かに頭をぶつけてしまって痛いときに使えますね♫

二日酔いで頭が痛い

  • I'm hangover.
  • 二日酔いで体調が悪い。

「hangover」は"二日酔い"という意味。

熱がある(熱発している)

  • I have a fever.
  • 熱があります。
  • I 've got a fever.
  • 熱があります。
  • My tempareture is high.
  • 体温が高いです。

解説

「fever」と聞くと、なんとなく"盛り上がる""熱狂する"というようなポジティブな感じを想像してしまいますが、熱があるときなどネガティブな表現にも使う言葉です。

お腹が痛い

  • My stomach hurts.
  • お腹が痛みます。
  • I have a stomachache.
  • 腹痛がします。

解説

「stomach」は"おなか"、「pain」「(体の部位)+ache」は痛みを表します。

下腹部や、胃が痛い場合

下腹部や、胃が痛い場合はこういうフレーズが使えます。

  • I have abdominal pain.
  • お腹(下腹部)が痛いです。
  • I'm so stressed, my gut hurts.
  • ストレスを感じていて、胃が痛みます。

歯が痛い(虫歯が痛い)

海外旅行中に急に歯が痛くなっちゃった...、十分考えられるシチュエージョンです。どう行ったらよいのでしょう。

  • I have a toothache.
  • 歯が痛いです。 
  • My tooth hurts!!
  • 歯が痛む!
  • My cavity hurts!
  • 虫歯が痛い!

解説

「cavity」とは"虫歯"のこと。ここでも「(体の部位)+ache」が登場していますね。

 

f:id:takaaki005:20171116200635j:plain

まとめ

I have/I've got で「〜がある」という表現ができる

例:I have a fever./I've got a fever.(熱がある)

体の部位+ache でどこが痛いかを表現できる。

例:headache(頭痛),toothache(歯の痛み),stomachache(腹痛)

 

いかがだったでしょうか。今回登場したフレーズを何か覚えておけば、体のどこかがおかしい時にちゃんと伝えることができるでしょう。

今回は「I've got」など、英会話によく使う言い回しも紹介しましたので積極的に使ってみると英会話レベルもアップすると思います。

では、今回紹介したフレーズを使わなくて良いように、みなさん体調にはお気をつけて。。

それではまた次回お会いしましょう♫