ふなっちの英語フレーズ辞典

ふなっちの英語フレーズ辞典

身近なフレーズから覚えて英語をマスターしよう♫そんな思いで作った英語フレーズ辞典です。

「とにかく」「とりあえず」って英語で何て言ったら良い?

どうもふなっちです。

「とにかく」って英語で言いたいけどわからない、、そんな経験ありませんか?今回は知ってて損しない「とにかく」について解説していきましょう。

f:id:takaaki005:20170928151956j:plain

「とにかく」「とりあえず」はanywayで表現しよう

「とにかく」という表現をしたい場合、anywayを使いましょう。

・Let's just go there anyway.

→とにかくそこへ行ってみようよ。

・Anyway, I have to do it. 

→とりあえず、やらなきゃいけない。

・Anyway, I will go there.

→とりあえず、行くつもりです。

either wayも覚えておこう

eitherの意味は「どっちにせよ」「いずれにせよ」という意味合いがあり、「とりあえず」という意味でも使えます。

例えば

・Either way, Let's go. 

→とりあえず、行ってみようよ。

・Either way, Let's try.

→とりあえず、やってみよう。

こんな使い方があります。

覚えると表現の幅がグンと広がる!

anywayもeither wayも、文の頭や末尾につけるだけで、「とりあえず」と表現をすることができます。anywayとeither wayを使えれば会話の表現の幅が広がるでしょう。是非頭に入れておきたいですね。

そのほかにも「とにかく」「とりあえず」を表現する方法はある

anywayやeither way以外でも「とにかく」と表現することができます。

  • "just"を使う(たいていは(Let'sをつけてLet's justとなります)

・Let's just try it!

→とにかくやってみよう!

・Just go, man!

→とにかく、行け!

  • for the time beingを使う

・It'll do for the time being.

→とりあえずこれでいこう。

  • screw itを使う

・Screw it, I'll ask him out now.

→とりあえず、彼に告白してみよう。

screw itは「とにかく行動して、悩むのは後だ」というようなニュアンスで使います。カジュアルな場面で使いましょう。

まとめ

  • 「とにかく」「とりあえず」はanyway、either wayで表現しよう。
  • その他の表現も覚えておくとGood♫

最後に

今回は「とにかく」をとりあげてみました。どうだったでしょうか。

日常会話のなかで「とにかく」と言いたい場面はたくさんあると思うので、是非役立ててくださいね♫